海水魚の飼育方法 - PrivateOcean.com - ホーム

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5
文字サイズ 文字サイズ「小」 文字サイズ「中」 文字サイズ「大」

ホーム > 海水魚飼育のイメージ > 水槽を置く場所を決める


Step1 - 海水魚飼育のイメージ

水槽を置く場所を決める

一度水槽を設置して立ち上げてしまうと、そこから設置場所を移動するのは困難です。最初からきっちりと設置場所を検討する事は非常に重要です。

水槽を設置してはいけない場所

AV機器の近く

AV機器は電磁波や音を発するので魚が驚いてしまうためです。

また、万が一海水がAV機器にかかったりした場合、火災の可能性もあります。

直射日光の当たる所

一見、出窓などは良いスペースに見られがちですが、直射日光が当たると言う事は水温が急上昇し、大事な生体が死んでしまう可能性があります。

人の出入りが多い所

家の中で人が頻繁に行き来したりする場所は、振動や音が発生するため、魚がビックリしてストレスを抱えてしまいます。

このような落ち着きの無い場所には、水槽を置くのは出来るだけ避けましょう。

不安定な場所

海水を入れた水槽は見た目よりもかなり重くなります。

60cmの水槽で約60〜70kg、90cmのなるとなんと200kg程になってしまいます。

例えば畳の上などにじかに置いてしまうと、畳が陥没して傾いたりしたときに水槽内の水がこぼれてしまう恐れがありますので、しっかりした安定する場所に置くようにしましょう。

あまりおすすめできない場所

玄関

気温のアップダウンが激しいため、それが水温にも影響します。

また、電源が取りにくい場所ということもあって、あまりおすすめはできません。

最も適した場所はどこ?

リビングや寝室など、最も眺めやすく、直射日光が避けられて、電源が取りやすく、水換えのためのスペースが確保出来る場所がベストです。

マンションやアパートなどの借家に住んでいる方は、相当厳しい条件だと思います。無理して飼育しても失敗する可能性が高いので思いとどまることも必要です。


<<


ホーム | ごあいさつ | サイトマップ | 更新情報 | トピックス | プロフィール | リンクについて | メール

総計  | 本日  | 昨日