海水魚の飼育方法 - PrivateOcean.com - ホーム

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5
文字サイズ 文字サイズ「小」 文字サイズ「中」 文字サイズ「大」

ホーム > 揃えた器具を設置する > 器具の動作チェック


Step3 - 揃えた器具を設置する

器具の動作チェック

器具が設置できたら水槽の中に水を入れてみましょう。

入れる水はまだ仮の段階なので普通の冷たい水道水で大丈夫です。

なぜ普通の水道水を使うかというと、人工海水を作り、それを水槽に入れてチェックを行った場合、万が一水槽の水漏れが合った場合、一旦水槽内の海水を全て捨てなければならないので、人工海水の素が無駄になってしまうからです。

それでも「オレの水槽は絶対水が漏れないゼ!」と自信のある方は最初から海水を入れちゃっても構いません。

この作業の目的は揃えた器具がちゃんと動作するかどうかをチェックするために行います。例えば、水槽の水漏れがないか、ヒーターが正常に温まるかなどです。

チェック項目はおおまかに以下の通りです。

各器具に対するチェック内容

これは最低限のチェック項目ですが、自分でも何か気になる点があればチェックしておきましょう。

器具 チェック内容
水槽台・キャビネット 1 軽くゆすってみてグラグラしていませんか?
2 周辺のスペースに余裕は十分にありますか?
水槽 1 ヒビなど入っていませんか?
2 角や隅の方から水が漏れていませんか?
ヒーター 1 電源は入りますか?
2 水温計で水温を確認して、適切な水温になっていますか?
濾過フィルター 1 電源は入りますか?
2 給水口から水が出ていますか?
3 排水口から水を吸っていますか?
蛍光灯・メタハラ 1 電源は入りますか?
2 スイッチを入れて照明が点きますか?
3 スイッチを切って照明が消えますか?
水温計 1 設定水温になっていない場合、ヒーターの電源を入れた時に水温が上がりますか?

表のようなチェックがOKだったら、水を入れたまま1日〜2日程度そのまま放って置き、様子を見ましょう。1日後に水槽から水が漏れたなどのケースもあります。

1日〜2日後、器具に何も問題がなければ水槽内の水道水を全部捨ててしまいましょう。

水がもったいない方はそのまま水槽内で人工海水を作っても大丈夫です!


次へ >>

水槽を洗う | 濾材を洗う | 揃えた器具の設置 | 器具の動作チェック

ホーム | ごあいさつ | サイトマップ | 更新情報 | トピックス | プロフィール | リンクについて | メール

総計  | 本日  | 昨日