海水魚の飼育方法 - PrivateOcean.com - ホーム

Reef Ring 1.023world List Ranking
Prev5 Prev Next Next5
文字サイズ 文字サイズ「小」 文字サイズ「中」 文字サイズ「大」

ホーム > 最低限必要な器具を揃える > 濾材


Step2 - 最低限必要な器具を揃える

濾材

濾材とは、汚れた海水を濾過するために必要な材料です。
通常は濾過フィルター内で使用します。

濾材といってもいろいろな濾材がありますが、おおまかに物理濾材、ウェット濾材、ドライ濾材に分けられます。

物理濾材

主に物理濾過を目的とした濾材として使用されます。代表的なのはウールマットと呼ばれる物で、細かいゴミやホコリ、魚の餌の食べ残しなどの目に見える大きなゴミを濾し取る役目をします。

用途
  • 細かいゴミや浮遊物を濾し取って物理濾過を行う。
  • 小さく切ってガラス面のコケ掃除に使う。
メリット
  • 海水中から細かいゴミや浮遊物が取れる。
  • 長期間放置して置くとバクテリアが定着してウェット濾材としても機能する。
デメリット
  • 頻繁に交換しなくてはならないので、メンテナンスの手間やランニングコストが掛かる。
製品紹介
マット工房 ローズマット ニッソー 観賞魚用プラマット
マット工房 ローズマット
60cm水槽の底面と同じサイズで切られており、切って使用すれば上部式フィルターやオーバーフローシステムにも使用出来ます。
ニッソー 観賞魚用プラマット
60cm水槽の底面と同じサイズで切られており、切って使用すれば上部式フィルターやオーバーフローシステムにも使用出来ます。

ウェット濾材

生物濾過を目的とした濾材として使用します。濾過装置の中で使用され、水中に浸かった状態で使用するので「ウェット」と呼ばれています。このウェット濾材にバクテリアを付着させて、アンモニア→亜硝酸→硝酸塩という硝化を行い、生物濾過を行います。

用途
  • バクテリアを定着させ、海水中で生物濾過を行う。
メリット
  • 安価な物が多く、しかもそれで十分な効果が得られる。
デメリット
  • 長期間使用しているとゴミなどで目詰まりするので、定期的に海水で洗うというメンテナンスが必要。
製品紹介
クリオン パワーハウス ハードタイプ Mサイズ 1リットル クリオン パワーハウス ハードタイプ Mサイズ 5L
クリオン パワーハウス ハードタイプ Sサイズ 1L
クリオン パワーハウス ハードタイプ Mサイズ 1L
クリオン パワーハウス ハードタイプ Lサイズ 1L
いろいろな種類のウェット濾材がありますが、なんといってもこのパワーハウスが絶対オススメです。多くの海水魚ショップで使われているのを見かけます。ちょっと高いけど迷ったらこれを選べば損はしないはず!
クリオン パワーハウス ハードタイプ Sサイズ 5L
クリオン パワーハウス ハードタイプ Mサイズ 5L
クリオン パワーハウス ハードタイプ Lサイズ 5L
いろいろな種類のウェット濾材がありますが、なんといってもこのパワーハウスが絶対オススメです。多くの海水魚ショップで使われているのを見かけます。ちょっと高いけど迷ったらこれを選べば損はしないはず!
BICOM バイコム バフィ サンゴサービス フレッシュ活性サンゴ 2kg L
BICOM バイコム バフィ
ただのスポンジに見えますがとんでもないです。バクテリアの付着がメチャクチャ早くてびっくりします。このバフィだけで飼育している方もいます。
サンゴサービス フレッシュ活性サンゴ 2kg L
死んだサンゴが骨格だけになり、それが砕けた物です。サンゴ砂と呼ばれています。安価で一般的で十分な効果が期待出来ます。

ドライ濾材

生物濾過を目的とした濾材として使用します。ドライボールと呼ばれるデコボコのプラスチック素材でできていてそこにバクテリアを付着させます。

別途、ドライタワーまたはドライボックスなどと呼ばれる特殊な容器に積み上げて使用し、そこに海水を通すことにより、海水が空気に触れるので酸素がたくさん供給されることでバクテリアが活性化され、水槽内にも十分な酸素を供給することができます。

用途
  • バクテリアを定着させ、空気に出来るだけ接触させて生物濾過を行う。
メリット
  • 長期間使用してもほとんど目詰まりする事が無いので、メンテナンスの手間が掛からない。
デメリット
  • 縦型のドライタワー、ドライボックスなどと呼ばれる専用容器を使用しないと効率が悪くなる。
  • 濾材自体が少し高価。
製品紹介



ホーム | ごあいさつ | サイトマップ | 更新情報 | トピックス | プロフィール | リンクについて | メール

総計  | 本日  | 昨日